FC2ブログ

さてと・・・

先月DNFとなった淀川寛平マラソンから1ヶ月少々になる
先週から毎日15~20キロ走ってるが、何回も肉離れしてる左ふくらはぎの調子が今ひとつで少し痛みがあるのと『いつなるかっ!』って恐怖感を持って走るストレスとの戦い・・・
肉離れになると足を地面に着けるのも痛いから、いくら近場のコースのジョグとはいえ再発後に家まで戻るのが大変 ><
2011年、50歳になる年に初めて東京マラソンに挑戦してはや7年やから今年で57歳になる
当時は40歳代でフルマラソンを完走して50歳代でロングトライアスロン(アイアンマンレース)を完走したいって思いで3キロジョグから始めた記憶がある。
その時は、健康の為にとにかく毎日運動しようって思いでやり始め、モチベーションが下がらないようにマラソン大会にエントリーしてたから大会でタイムを縮めるとかは全く考えなかった。
去年からトライアスロンに挑戦して3戦参加したけど、マラソンって参加人数(10000人ぐらい)が結構多いから順位とか気にならんかったけど、トライアスロンって参加人数は500~1000人ぐらいで少ないのと、トライアスロンはレースごとに5歳刻みの年齢順位(AGEランキング)がでたり、スイムラップでは何人中何位とかバイクラップでは何人中何位で何人を抜いて何人に抜かれたとかわかるようにリザルトが出る^^;
全員で500人ぐらいだとオレの年齢の55歳~59歳は大体1割弱の人数やから40人前後かなぁ
例えば全体人数の真ん中やったら大きなマラソン大会で25000人中12500位ぐらいやからピンとこなくどうでもええわって感じるけど、40人中20位ぐらいだと、次はもうちょっとがんばろうて思うんよね・・・・
そんな感じやから去年から練習の負荷を掛けるようになってオーバーペースの結果、年末にふくらはぎが悲鳴を上げたって流れ

来週の4月22日は100キロマラソン大会で、今年は第10回大会でメモリアルな年やから完走したいんやけどなぁ
この100キロマラソン大会には2年連続で完走して今年で3年目!
今の調子では100%完走は無理っぽく、去年あたりは大会で結果を出す為にトレーニングしてたけど、原点は毎日運動するモチベーションを落とさない為に大会に参加してたって原点の考え方に戻す。
そう思って先週から走ってたら『無理な時は止めればOK』って気楽な気持ちになって楽しくジョグできるようになった。
22日の後は5月にトライアストン、6月にトライアスロンの参加は決まってるけど、今年はダメな時は止めればええってのんびりした気持ちで楽しもう~ ^^v

1k.jpg

これが去年の100キロマラソンのスタート時の写真
(勝負服の阪神のユニホーム)
どんな大会でもこの時がワクワクドキドキで楽しいんよね~

がんばりすぎずにがんばろっと~!


スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [未分類] | 2018.04.12(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private