スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

いままでの知識が・・・・

仕事の得意先の担当者に、30年ほど前にディスカスにはまってブリードをしてた人がいる。

先日、その方と仕事との打ち合わせの休憩中に趣味の会話で話がはずんだ


その会話の一部に


僕 『昨年末からPB商品で外部フィルターに直結のディフューザーを試作してるんですよ』

A氏 『いいですね~ 溶存酸素量は必要ですからね』

僕 『ですよね』

僕 『でも、細かい泡を出すようにすると水流が強くなって水槽内が洗濯機状態になるんですよね><』

A氏 『確かに、でもベンチュリー効果を使うので強い水流は仕方がない事でしょ?』

僕 『強い水流を苦手とする生体はストレスが溜まって弱る事もあるので、何とか細かい泡で水流を弱くしようと半年近く試作の作り直しをしてます』

僕 『全然前に進んでないので知恵を貸してください』

A氏 『んーーー』

A氏 『て言うか、溶存酸素量と泡の大きさは関係無いですよ』

僕 『えっ?』

A氏 『昔私も同じような事を考えて、いろいろ調べたら泡の大きさは関係無いってのが書かれてたサイトを見つけました』

A氏 『細かい泡の出るエアーストーンより、投げ込み水中フィルターの方が酸素は多く溶けるみたいです』

僕 『そうなんですか?』

A氏 『たぶん自宅のPCにそのサイトを保存してると思うので、あればメール送っときますね』

僕 『よろしくです』



って事を数分の間で会話した。



後日A氏から 『以前のサイトは無くなってて、調べたらもっと分かりやすく書かれたサイトを見つけたので送りますね』


で、送られたサイトがこの2つでした。


  ”気泡と溶存酸素の関係”  


その①からその⑥まであって、分かりやすいサイトって書いてるけど難しい・・・・

でもその⑥だけ読めば、分かりやすくまとめてくれてる ^^


もう一つのサイトが、↑のその⑥にも紹介されてたPDFでした


  ”「地域貢献支援事業報告書」 鳥取大学”  


こっちの方が難しいぞ・・・・・><


さすが鳥取大学!




結論を言えば、溶存酸素量を増やす(酸素を多く溶かす)事だけ考えれば、泡の大きさはあまり関係無く、水面を揺らすのが有効みたい


投げ込み水中フィルター、恐るべし!


エビにやさしい水流で細かい泡を考えて作った試作品は5つ以上・・・・・
しかも掛った日数は半年・・・・・
苦労が実らず・・・・


先にこのサイトを見てれば、もっと早くシンプルな製品が作れたかも ><




大きな泡の方が水面を揺らして酸素を多く溶かすってのは解ったけど、でも水槽内の美観や癒しを考えれば小さな泡の方がええよねぇ。




見て癒される水槽は、なるべく水槽内に設置する部品は小さくてシンプルな部品で、泡は小さくて水流は分散させて水流が弱い感じかな? 
(個人的な意見です)


そんな商品を、出来る限り低価格でのリリースできるようにがんばろう!




[広告] VPS




もうちょっとや!


試作品の為、手造りで見た目がブサイクなので部品は隠してます ^^;


真夏までには・・・・・





スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [4] | Category [未分類] | 2013.05.15(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

この試作段階で私的にはベリーグッドですが^^

後は量産体制へ向けて、職人のこだわり部分を
煮詰めてリリースしてください^^。

2013.05.15(Wed) 16:04 | nabe [URL] | 編集 | ▲PageTop

返信

> nabeさん


あれから作り変えラッシュで、現段階で最終試作品が動画の感じです
もう少し泡を細かくできないか悩んでた時に、A氏との会話で吹っ切れたよ^^
問屋さんとも相談したら、既存のディフュザーは安いからうま味はありますか?って言われた ^^;
確かに、E社の製品は少し大きくて取り付けにホースを使うのと、水流が強い以外は完璧で安いすよね・・・


簡単に取り付けれて、水流を分散して価格をリーズナブルにリリースできれば多くの人に使って貰えるかもって思ってます。
最終段階で、またLINE攻撃で相談するね ^^

2013.05.15(Wed) 17:08 | ちょい兄 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

勉強になりました
細かい泡のエアカーテンが好きで、エア量絞ってた 私
エアレの効果を半減させる事もあるて書いてありました。。( ̄▽ ̄;)ガーン
この夏は、水面揺らすようにしますw
動画の泡 綺麗です~ 頑張ってくださいp(^-^)q

2013.05.16(Thu) 19:04 | ゆかちゃん☆彡 [URL] | 編集 | ▲PageTop

返信

>ゆかちゃん☆彡

気泡の大きさと溶存酸素量の関係は間違って理解しがちですよね^^;
今作ってる商品で、出来る限り気泡を細かくして『細かい気泡は溶存酸素量をアップさせる』ってキャッチフレーズで販売しようと思ったけど、それをしてたら赤っ恥やった・・・><。
(知識のある人から指摘されてたよね)
知り合いが釣り池では水中内のエアレより水面の噴水の方が、より自然に近い酸素供給って言ってました。


昔、60水槽で外部F無しのスポンジFだけで、飼育水を3分の2ぐらいにしてボコボコするぐらいエアレをしてエビを飼育してたけど、今思えばかなり調子が良かった気がします。
(水温の上昇も多少抑えれるしね)
でも水槽の見た目が・・・・・><


増やす派? 癒す派? エビの美観重視? 水槽の美観重視? 
飼育スタイルは人それぞれですよね ^^

2013.05.17(Fri) 08:53 | ちょい兄 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 プロフィール

ちょい兄

Author:ちょい兄

【年  齢】 忘れた!(1961生)
【居住地】 河内のおっさん!
【子  供】 四姉妹!
【  孫  】 現在4人!
【目  標】 玄孫を抱く事!
【禁煙日】 2008年4月15日から!
【達  成】 2011年2月27日 
        東京マラソン完走!
【大事件】 2013年2月15日
        大腸癌を宣告!

 リンク

 最近の記事
 最近のコメント
 カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。